top of page
  • 執筆者の写真k.nuisach

黒字化するために必要なことは何ですか?


ベトナム進出時の目標を「進出後3~5年以内での黒字化」とした場合、

自社で取り組むべき項目として、どんなことが必要だと思いますか?


① お金の見える化

資金管理で重要なことは、お金の見える化です。

毎月資金が足りないのに、その原因がわからなかったり、自社の収支報告書がわかりにくいなど、経理のお金に関するお悩みはありませんか?

自社で毎月資金がどのように使われているのかを分析をし、問題点の把握、解決、改善が重要です。


② 原価管理の仕組み

上記の資金管理を行う上でも、利益が簡単に把握できる仕組みが大切です。

自社製品を1つ製造するのに、いくらコストが掛かっているか把握していますか?

原価管理を行う上では、きちんとした社内ルールが必要です。ソフトを導入するだけでなく、「誰が・いつ・どのように」管理するのかを決めておきましょう。

また、部署間でも情報共有がきちんとされ、連携が取れていることもポイントです。


③ ベトナム人社員が育つ環境

業務においては、各担当者、部署でやるべきことが明確になっていることが大切です。

個人として、チームとして、業務の割り振りが適切にされていますか?

また、社員のモチベーションが上がったり、正当に評価されるような制度があることも重要です。

ベトナムでは、一般的に離職率が高いですが、社員の満足度を上げ、特にマネージャー層の育成に力を入れることで、強い組織が作れるでしょう。

人事体制の整備は、少しずつでもいいので、必ず行いましょう。



上記3つのバランスも重要となります。

まずは、自社できちんとした資金管理が行われているか確認してみましょう!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page