top of page
  • 執筆者の写真k.nuisach

ベトニャットは何の会社ですか? 

【ベトナム×経営の実務支援】


ベトニャットは、ベトナムに進出を計画している 、または、進出済みの企業を対象に

現地で経営の実務サポートを行っている会社です。


昨今、ベトナムに進出する日系企業の数は増加傾向にありますが、現地で経営するにあたり大きな問題があります。

それは、多くの日系企業(特に中小企業)では、進出時、進出後に日本人の管理者が一人で製造から管理部門(人事・総務・経理)等まで管理しなければならない点です。

管理者は日々、製造現場での問題解決に奔走し、時間がありません。その上、経理・人事の経験も少なく、ベトナム人スタッフ任せになってしまいます。

そのため、経営の根幹である「資金管理」が疎かになってしまうことがあります。


ここで、質問です。

「ベトナムに進出される(された)目的は何ですか?」


「利益を出したい!」そう答えた方は、以下のポイントは抑えられていますか。


モノづくりの製造現場では、日本からベトナムに技術者を派遣し、現地スタッフに技術の基礎教育を行いますよね?

では、経理・人事のスタッフには、きちんと教育が出来ていますか?業務ルールや仕組みづくりは行っていますか?


これらの基礎がきちんと出来ていないと、希望を持ってベトナム進出したにも関わらず、黒字化の見込みが立たずに撤退をするという状況になりかねません。



ただし、経営の知識もないし、ベトナムの商習慣についてもわからない・・・。どのようなことから取り組めばいいのだろう?と不安になりますよね。


ご安心ください!そこで、


ベトニャットでは、お客様の会社の「経営の黒字化」を目的として、資金管理はもちろん、社内体制の仕組み作りと現地スタッフへの指導やアドバイスもサポートします。


まずは、お客様の会社の状況を調査・ヒアリングし、お客様と一緒にPDCAを実行していきます。

お客様の「困った!」や「わからない!」を解決し、一緒に黒字化へのゴールを目指します。


※詳しくは下記のリンクよりサービス紹介をご確認ください。







閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page